男の人

会社の収益を上げるためにもラウンダーを活用しよう

より現実的な改善のために

店舗

現状の把握と改善

売り場を設けている会社にとって、現状調査と今後の方針策定は大切な取り組みのひとつです。しかし、自社内スタッフの調査は販売側の視点に傾いてしまうため、数字に変化が起きるほどの効果が得られない場合もあります。そこで利用されているのが覆面調査を提供するサービスで、初回だけでなく継続利用する企業が増加中です。サービス側のスタッフを覆面調査員と呼びますが、現場では調査で来店していることが分からない仕組みです。そのため、自社の接客スタッフは普段と変わらない対応と陳列が行われ、現状がありのままの状態で把握できます。自社社員の調査は現場スタッフが意識してしまうのは当然であり、普段の姿を把握することは困難でしょう。覆面調査員は主婦を中心として幅広い層が登録しているため、ターゲットの客層に合わせて調査が依頼できます。また、接客や陳列の調査だけではなく、依頼側の目的に沿ってカスタマイズできる点もポイントです。例えば客層の拡大を検討している場合、これまでのターゲット層と異なる覆面調査員も派遣できます。店舗への入りやすさや商品の取りやすさなど、幅広い視点で調査が行われ、より現実的な改善に取り組めるでしょう。調査結果は単に報告だけで終わるのではなく、覆面調査のサービス側が独自のノウハウで分析し、目で見て分かるようにデータ化が行われます。このほか、覆面調査員は全国で登録を受け付けているため、地域の枠にとらわれず依頼可能です。

Copyright © 2017 会社の収益を上げるためにもラウンダーを活用しよう All Rights Reserved.