男の人

会社の収益を上げるためにもラウンダーを活用しよう

流通の裏側を支える職業

男性

経験が最も重要な職業

自社の製品を販売してくれているデパートなど、既に取引している店舗に「直接」足を運び、自社製品の売り上げ向上の為のアドバイスを行う職業を「ラウンダー」と言います。ラウンダーは高いコミュケーション能力と、売り上げ向上の為の柔軟な企画・アイデアの発想が求められる職業とされています。営業・販売の職業に分類はされますが、新たな取引店舗を開拓する「営業」の仕事とは、かなり業務内容が異なります。ラウンダーの詳しい業務内容ですが、まずは取引店舗に必ず自身が直接訪問して、自社製品の陳列状況や販売数などの確認を行うのが基本です。確認した現状を自社へ確実に報告し、売り上げ向上の為の企画の発案、売り上げが好調の商品に対しては、販売店舗と「販売数の増加」を交渉、また陳列スペースの拡大などの交渉を行うのが主な業務となります。これらの業務内容から、ラウンダーには高い「コミュケーション能力」が必要とされるのです。元気で明るい姿勢はもちろんのこと、販売元の担当者からしっかり信頼してもらえる交渉・対応が出来るかが、ラウンダーに求められる重要なスキルとされています。また、売り上げ向上の為の工夫やアイディア、企画の発案などもラウンダーには求められます。なかには商品アピールの実演の為に、自ら店頭に立つラウンダーもいます。これらのスキルは、ラウンダーという職業を長く経験しないと修得、そして向上は難しいとされています。自社製品のアピールや販売担当者との交渉においては、自社製品の特性やメリットをラウンダー自身がしっかりと把握しておくことが最も重要とされています。

Copyright © 2017 会社の収益を上げるためにもラウンダーを活用しよう All Rights Reserved.